長持ちさせたい!セルフジェルネイルのやり方

ネイルスクールラボは、全国のネイルスクールを検索して、学校のパンフレットを無料でお取り寄せできるポータルサイトです。
お電話での資料請求 0120-789-760 9:00〜21:00
長持ちさせたい!セルフジェルネイルのやり方

セルフジェルネイル初心者によくある悩み 長持ちさせるためには、すべての工程で手抜きは禁物。通販サイトなどでは、簡単にできるとうたっているものもありますが、ジェルネイルは一歩間違えれば爪を痛めることにもなります。ジェルネイルを安全に長持ちさせるために、基本の流れをおさえておきましょう。

すぐに剥がれちゃった ムラができちゃう
セルフジェルネイル「4週間」持たせるコツ
どうして4週間なの

基礎がしっかりしていない方がジェルネイルをする
と、3日ほどでとれてしまうことがよくあります。
一方で、プロのネイリストの方がやった場合は「4週間」も剥がれずに楽しむことができるとか。

  • コツ1 UVライトの時間に注意
  • コツ2 甘皮にジェルをつけないように
  • コツ3 大事なのは下準備(プレパレーション)
アートを始めるその前に…まずは下準備。
イメージ1
Step1-1 爪表面のダストをふき取る

表面にあるダスト(ほこりや削りかす)を除去します。

使用する道具
(1)キッチンペーパー/ワイプ (2)エタノール

繊維が残らないものを使うこと!
専用のニッパーをお持ちの方は、甘皮が残っていたらニッパーでカットしましょう。

イメージ2
Step1-2 プライマーを塗る

余分な油分を取るために、「プライマー」という液を塗ります。

使用する道具
(1)プライマー

油分が残っていると、ジェルがうまくのらず、リフトの原因になります。

プライマー

プライマー

市販だと1,000円〜2,000円くらいです。
このプライマーを付けることでジェルを剥がれにくくする効果があります。

いざアートに挑戦!セルフジェルネイルのやりかた。
イメージ1
Step2-1 ベースジェルを塗る

爪の上部2/3は筆を寝かせて、表面にすりこむように塗る。
残りの1/3の根本はのせるように塗る。この時、大量に根元に塗って甘皮についてしまうとリフトの原因になります。

使用する道具
(1)ベースジェル

表面がでこぼこしていても、ポリッシュと違いジェルは時間を置けば平面になってきます。

イメージ2
Step2-2 UVライトで硬化

先に親指以外の4本を塗って4本ライトにあて、硬化が終わってから親指を塗って親指のみライトにあてます。5本すべての指を塗ってライトに入れてしまうと塗ったジェルが横に流れてしまったり、親指にうまくライトがあたらず硬化不良を起こすことも。

使用する道具
(1)UVライト

UVライトはジェルを硬化させるためにあります。
ライトとジェルは対応するワット数のものを選びましょう(例:36Wのライトであれば36W用のジェルを使う)

プロが解説!つまずきポイント

甘皮にジェルが付いていませんか?
ジェルが付いているとその箇所から剥がれやすくなってしまいます。
言うのは簡単ですが、初心者だとこれが意外と難しいかもしれません。

イメージ1
Step2-3 カラー

使用直前に撹拌します。

使用する道具
(1)カラージェル (2)スパチュラ/なければ爪楊枝

気泡が入らないように注意してください。

イメージ2
Step2-4 UVライトで硬化

1度塗り:4本→ライト、 親指→ライト

使用する道具
(1)カラージェル (2)筆 (3)UVライト

プロが解説!つまずきポイント

UVライトのあて過ぎには注意が必要!
ジェルの種類・色によってライトをあてる時間は異なるので事前によく確認しておきましょう。

イメージ1
Step2-5 カラー(二度塗り)

2度塗り:4本→ライト、 親指→ライト

使用する道具
(1)カラージェル (2)筆 (3)UVライト
ジェル

ジェル

メーカーによって金額はいろいろ。
プロのネイリストは、出来上がりのツヤや使用感などを基準に自分に合ったものを選んでいるそう。

カラーで失敗が多い!という方は
短期レッスンでお得に学ぶ方法も

>>道具持込みできるネイルスクール検索
イメージ
Step3-1 デザイン

デザインで使用するラメ、パール、ラインストーンを準備。
ラメのラインを細く引きます。

使用する道具
(1)クリアジェル (2)ラメ (3)筆

クリアジェルとラメはアルミホイルの上で混ぜておく。

イメージ2
Step3-2 UVライトで硬化

のせる爪の部分にクリアジェルをつけておき、その筆の先でパール・ラインストーンを1つずつ拾い上げて、爪の上にのせる。
UVライトはそのつどあてます。

使用する道具
(1)クリアジェル (2)パール、ラインストーン (3)筆 (4)UVライト

プロが解説!つまずきポイント

デザインだからこそ、技術が無いとできないものが多いもの。
今回断念したフレンチネイルは、単純そうに見えて実はラインよりもさらに難易度高め。

デザインのレパートリーを増やすには?
一度はアートの基礎を学んでおこう!

>>道具持込みできるネイルスクール検索
イメージ
Step4 トップコート

トップジェルを塗る。
UVライトはトップジェルを塗った指からあてていきます。

使用する道具
(1)トップジェル (2)筆 (3)UVライト

パール・ラインストーンの周りは厚めに塗りましょう。
トップコートの場合は、ライトをあてていると熱さを感じることがあります。

UVライト

UVライトが熱く感じるのはなぜ?

ジェルが硬化する時に、硬化熱というものが発生します。爪が薄い方は特に、この熱を感じやすいのです。
不安な場合は数回に分けてあてるなどの対策をしましょう。

イメージ
Step5-1 未硬化ジェルのふきとり

クリーナーを浸したコットンで爪の表面をふき取ります。
これでつるつるに!

使用する道具
(1)ジェル専用のクリーナー/もしくはエタノール (2)コットン
イメージ
Step5-2 しあげ

甘皮を押し上げた部分にキューティクルオイルを塗ります。

使用する道具
(1)キューティクルオイル

指先ですりこむようにします。

イメージ
Step6 完成!

この記事で紹介しているのは、ジェルネイルのやり方の一例です。ジェルの種類、爪の状況によって使用する道具・内容・工程は変わってきますので、ご了承ください。
ジェルネイルには、爪の健康に関わる内容が含まれています。セルフジェルネイルの場合であっても、一度はプロに学ぶことをおすすめします。
また、温泉やプールに入る頻度の高い方は、通常よりも早くリフトします。

栗原さん

今回教えていただいたのは

ネイリスト 栗原さん
ネイルスクールを卒業後サロンワークを経て、2012年に念願のネイルサロンを開業。
少人数制のサロンでは、デザインのオリジナリティが好評。
現在は介護施設訪問ネイル「マーガレットネイル」にも所属。
ネイルを通じて様々な方に、リラックスしていただける空間を提供したいと、活躍の場を広げている。

道具持込み・レンタル対応のスクールも♪
お得な短期レッスンは要チェック!

>>道具持込みできるネイルスクール検索
ページ上部へ